仕事紹介

どの部署も、どの職種も「フォーナインズをつくる」一員です。



主な職種の紹介

小売部:アイウェア・コンサルタント(直営店での眼鏡フレーム・サングラスの販売職)


フレーム選びのお手伝い

本当の意味で似合う眼鏡は、趣味嗜好だけではなく、用途・視力・掛け心地・デザイン等いろいろな面から見て、総合的に合うものです。ご自身に合うフレームをはじめからご存じのお客様はいません。そのために、直営店スタッフがいます。お客様が求めているものを接客の中で感じ取り、ベストなフレームをご提案します。


測定・レンズのご提案

フレームと合わせるレンズをお客様と決めていきます。測定やフレーム選びと連動しながら多数あるレンズの種類や設計について、さらに詳しくお話をします。測定との連動性は特に重要。見え方や慣れやすさなど、お客様のご要望や生活スタイルに合わせてご提案します。


調整(フィッティング)

フィッティングは、眼鏡を完成させる重要なフィニッシュワーク。ご満足いただけるかどうかの分かれ目ともなります。掛け心地の良いフォーナインズフレームを、お顔や用途に合わせて、さらに心地良く。掛け幅や鼻幅、掛け位置、高さ、傾斜などをご相談しながら細かく調整し、お客様にとってベストな掛け心地を作ります。

フォーナインズが考える理想の眼鏡環境

眼鏡フレームは多くの過程を経てはじめて、眼鏡という商品になります。フォーナインズフレームのクオリティだけでは、常にご満足いただける眼鏡をお届けすることはできません。ご来店の瞬間から、アフターフォローまで。眼鏡を取り巻くすべての事柄をフレームと同じクオリティで実現してこそ、眼鏡との時間をいつもここちよく感じていただくことができます。それが私たちの考える理想の眼鏡環境であり、だから、その理想を形にした直営店があるのです。

店舗一覧、ご見学に関してはは下記をご参照ください
店舗見学のススメ



営業部:営業課/海外課(国内外の取扱店への卸売・アフターフォロー)


フォーナインズの眼鏡フレーム、サングラスの卸売

国内約500店、海外約200店の取扱店に向けて、眼鏡フレームとサングラスを卸売します。年に2回行われる眼鏡の国際展示会での商談会、商品を仕入れてくださった取扱店での勉強会(店頭販売員の方に向けてフォーナインズの特長などをお伝えする会)、日々の出荷、アフターフォローなど、法人向けの営業活動を一手に担っています。


秋の展示会(iOFT)

毎年秋におこなわれる日本最大の眼鏡展示会、iOFT。私たちフォーナインズにとっても一年を通じて最大のイベントです。新作を発表する場でもあり、日本全国・海外の取扱店と商談を実施する場でもあります。毎年フォーナインズが打ち出す新たなコンセプトを伝えるために、ブースの設計やプロモーションの企画、新作フレームの勉強会、商談のロールプレイングなど、営業部が中心となって準備を重ね、本番に臨みます。
iOFTの他、春の展示会(COME)への出展、2月にはサングラスの新作発表をおこないます。


アフターフォロー

ご購入いただいた商品を長くお使いいただけるように、商品のアフターフォローにも力を入れています。基本的には取扱店からお電話で依頼を受け、修理やパーツ交換などをして元の状態にして取扱店にご返送します。破損等の状況によってはお時間をいただいて、一度工場に戻して修理をする場合もあります。

商品企画部:眼鏡フレーム、サングラスの企画製作


コンセプト作り

商品を作る上での、根幹となる考え方を決める作業です。常にクオリティの向上を念頭に置いているので、現行品の品質を改めて捉え直して、新商品にどう反映していくかを考えるところから毎回企画がスタートします。そこに、ブランドとしての商品構成のバランス、市場の動向分析等を加え、新商品のコンセプトをたてます。


サンプル製作

コンセプトを、フレームデザインに落とし込んでいきます。様々な形が生まれますが、フォーナインズのデザインは、トレンドに左右されることはありません。根底には必ず「より多くの方々に掛けていただけること」があります。企画・デザインが固まったら、適する素材も見据えつつ、社内サンプル製作へと進みます。


企画・デザイン

企画ができあがった段階で、これまで平面だったデザインを立体にするのが、社内サンプル製作です。平面ではイメージしづらい企画内容を、実際に形にすることで社内の誰もが目で見て分かるようにします。工場に企画を持ち込んだ際にも、工場サンプルの製作前に企画内容をより正確に伝えることができます。

販売促進部:販促物の企画・制作・広報を通じたブランディング


自分たちの魅力は自分たちで伝える

販売促進部には、グラフィックデザイナー、ライター、カメラマン、プレスなど、フォーナインズを対外的に表現するためのプロたちが在籍しています。通常は外部に発注することが多い企画制作も、自分たちで手がけることによって、ブランドの魅力を色濃く表現することが可能になります。


工夫がつまったノベルティグッズやWEBサイト

眼鏡フレーム、サングラスの新作が出るタイミングでさまざまな広報戦略をうちます。
新商品のコンセプトを理解し、開発者から直接思いを聞くことが出来るのは、自社内にクリエーターがいるフォーナインズならでは。最近では外部のクリエーターと協力して「MEtoMEカメラ」というスマホアプリをリリースし反響をよびました。


フォーナインズ情報を発信する広報

プレス関係者に新商品をご紹介する展示会開催をはじめ、雑誌や新聞などメディアの取材対応、タイアップ企画、ドラマや映画の出演者が着用する眼鏡の貸し出しなどをおこなっています。